Company Infomation


会社情報

企業理念

社名の「MAXIS」は “最大限「MAX」に力を発揮して、その地域に貢献し、その地域の軸「AXIS」となる” という社是から命名されました。

存在意義MAXIS Vision

MAXISエデュケーションの基本理念
MAXISの教育で日本を熱くする

日本で最初に「個別指導」という概念、形式で学習塾を始めた「明光義塾」。
いまや、2,000教室、生徒数14万人を超える、塾業界No.1の学習塾に成長した。

そして、教室数と生徒数No.1のMAXIS。

明光義塾の400社を超えるフランチャイジーの中で、
トップフランチャイジーの私たちができることは数多く存在する。
また、明光義塾を牽引する私たちだからこそ、挑戦すべきものも数多く存在する。

時代に合わせ、2,000教室をさらなる進化・変革すべく、私たちは様々なことに挑戦していきたい。
学習塾No.1の明光義塾の変革の原動力になり、2,000教室を超える明光義塾を変える。
新しく展開を始めた「早稲田アカデミー個別進学館」をはじめ、
これからも新しい教育のカタチにも積極的に挑戦していく。

MAXISだからできる教室がある。
MAXISが挑戦すべき教育がある。
今の日本の教育業界の閉塞感、停滞感を打破し、
“教育”という、国の根幹を各地域で、各ブランドで革新しつづける私たちでいたい。

教育が変われば、未来が変わる。
私たちの熱い思いと力で、“教育”を変える新たな一歩を強く踏み出そう。

経営理念MAXIS Mission

教育事業を通じて地域社会・未来社会に貢献する。

MAXISエデュケーションは教育事業を中心とした会社です。
私たちは教育事業を通じて、より多くの生徒たちに光をあて、すべて地域の教育を支えつづける。
そして、教室に通うすべての生徒の「未来」を手がける。
それが10年、20年、30年後の新しい日本の未来に直結すると信じてる。

“個”客満足主義に徹し、経営革新を図る。

私たちは、どこまでも「個」にこだわりたいという思いで、
あえて「顧」から「個」という言葉を使っています。
集団形式という、教える側の視点に立つのではなく、生徒の視点に立ち行動することが私たちの原点。
人間は本来、変化することに抵抗する傾向にある。
今までの慣例、考え方へ固執し、無意識に安定を求める。
ダーウィンの言葉で、「強いものが生き残るのではない。変化できるものが生き残るのだ。」とある。
常に、時代に合わせ、生徒の変化に合わせ、変化を恐れない私たちであり続けたい。

全従業の物心両面の幸福を追求し、会社の発展を目指す。

会社の目的を明確にしておきたい。
私たちは全従業員が心の成長と、物理的な幸福を得ることを目指す。
つまり会社の目的=全従業員の「人生の目的」である。
では、その目的を達成するには、どうしたら可能になるのか。会社の成長と発展が必須条件になる。
働く仲間が一丸となり、高い目標を目指すことで、お客様である生徒・保護者に喜んでいただける。
そんな会社を目指していきたい。

上へ